<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< 1960年代 VINTAGE WRANGLER Lot.990 | main | WRANGLER(Lee JAPAN) Original Cushion >>
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    あのデニス・ホッパーも愛したWRANGLER 124MJ 
    0
       


      Dennis Hopper(1936-2010)


      みなさんデニス・ホッパーと言えば何の作品を思い浮かべますか?やはり彼が一躍有名となり監督・脚本・主演を務めた『Easy Rider』でしょうか。私はこの作品に出会ったのがまだ世の中の事にまったく無頓着であった中学生でした。その頃メジャーなハリウッド映画しか好まない自分にとっては、とても退屈な映画でした。今思うと本当に残念な若者でしたね。

      この映画は色々な切り口で見れて、とても面白い映画です。当時のアメリカの社会情勢を考えながら、若者たちが描くバイク、音楽、ヒッピー、酒、ドラッグ、セックス、同性愛などを通して痛烈なカウンターカルチャーを感じる事ができ、現在では伝説的なロードムービーとして語り継がれています。私自身それが理解できたのが、社会人になって古着を通して改めてこの作品に出会ってからなので、もうちょっと早く気付きたかったです。

      さてこのデニスホッパーはLee 101Jをこよなく愛した事でも有名だと思いますが、WRANGLERもちゃんと着てくれてました。リーバイスを着てた姿は見たことありません。前置き長くなりましたが今日はそちらをご紹介。


      若い頃のデニス・ホッパー。このLee101Jを着た姿にはホントにシビれる。どうかインナーのシャツは27MWであってほしい。Lee101Jと言えばスティーヴ・マックィーンだが、デニス・ホッパーも負けてはいない。


      こちらがそのWRANGLER 124MJと思われるジャケットを着た写真。麻薬や飲酒で逮捕された時の写真のようです。フロントヨークの黒タブの位置、そして型の縫い目、これはまさに124MJではないでしょうか?MAVERICKだったらマニアック。ただ、このヨークが若干斜めにも見える所が微妙なところでもあります。

      上記を踏まえましてこの辺のジャケットだと推測できます。この他70年代〜80年代の3rdタイプを着た写真もちらほら見かけますね。胸に付いた缶バッジが欲しいです。作ろうかな。





      【関連記事】
      1970's VINTAGE WRANGLER 124MJ CUSTOM
      WRANGLER 124MJ 「Man’s customised denim Wrangler jacket 1970」
      VINTAGE WRANGLER 124MJ 1970年代
      WRANGLER Lot.902BNVR
      2007.11.13 古着屋GOLD GATE取材レポ







      | Famous | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト 
      0
        | - | 11:48 | - | -
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wrangler.jugem.jp/trackback/445
        トラックバック
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode