<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< WRANGLER NEWS vol.4 | main | 【お知らせ】WRANGLER SPIRITSがついに「twitter」開始! >>
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    Free&Easy vol.13 No.144 インディゴ年間計画 BLUE BELLファン狂喜乱舞!! 
    0
       
      JUGEMテーマ:WRANGLER ラングラー関連



      Free&Easy 10月号 vol.13 No.144 『インディゴ年間計画』


      「復活宣言」 
      みなさんこんにちは。生粋なWranglerファンのBlue berryです。

      久々の更新になります。膝の骨折によりしばらく更新が滞ってましたが、奇跡的な回復と持ち前のポジティヴ精神でなんとかまともに歩けるようになりました。いやぁ〜本当に骨折の生活は辛かった。何が辛いってラングラーデニムを穿けないのが一番辛かったです。

      現在はリハビリ中の為、「ラングラージャパンの11MWZ 64モデル Lot.M1110」でゆる〜く過ごしております。ヴィンテージ復刻では一番太くてゆったりなので、今の自分にピッタリ。それでなくても結構好きなモデルです。


      さて、Wranglerファンのみなさんは既にご存知かと思いますが、発売されたばかりの
      「Free&Easy 10月号」は皆さん既に購入済みでしょうか?まだご覧になってない方は書店へ
      もうダッシュして下さい!!今回は買いです!!もう一回だけ言います...。

      今回は 買いです!!(立ち読み禁止!)

      WRANGLER&BLUEBELLの掲載率がかなり高いです。

      表紙は27MWがもっとも似合うラギッドな男「スティーブ・マックィーン」。

      27MWを徹底攻略!「注目のデニムウェスタンシャツ解剖」など掲載。

      「マックィーンは何故、ラングラー27MWを選んだのか」
      こちら2ページにわたり熱いディテール紹介。

      「F&Exラングラーのコラボ企画がスタート」
      F&Eのコラボといえば11MWZのチマヨポケットが記憶に新しいですが、今度はダメージ&リペア加工が施された史上最強の27MWの企画がスタート!とは言ってもほぼ完成状態でサンプルも仕上がっている。これは多分3万じゃきかないんじゃないか!?プレーンタイプの写真も掲載されていることから、こちらも同時期に発売されることが予想できます。でも、これはJUNKY HEARTSとのコラボ「27MW Lot.W9526」と思うのは僕だけではないハズ。

      「マニアックなブランド研究 Wrangler」
      (今回は、日本におけるラングラー研究の第一人者、金丸力也氏に会い、その謎に迫った。)という見出しで、Wranglerの歴史をさらっと紹介。出たー!!泣く子も黙るラングラーファンのカリスマ金丸さんの究極コレクション炸裂。まだこんなモデルが世の中に存在していたのか!?「11MWのプロトタイプにプロトタイプがあった?」「なぜ左右でステッチが違う?」謎が深まる4ページの大特集。


      えっ!?コレだけですか?とか思ったりします?

      No〜!、今回のFree&Easyは違います...。

      198Pから始まる「売ります、あの人のインディゴ」のコーナが今回の記事の本題です!
      (前置きなげぇなぁ)

      なんと!
      ついにLee JAPANがやらかしました!!

      えぇ、完璧にやっちゃってますよ...こりゃ〜やべ〜。


      わたくし長らくこのBLOGでも希望しておりました、11MJプロトタイプの前身とも言える「BLUE BELLのプロトタイプジャケット」の復刻モデルがついに完成したようです。今回はジャケットに合わせたウエスタンジーンズをセットでサンプルプレゼントという触れ込みなので、詳細は控えめですがついにこの日がやってきました。夢のようです。

      思い起こせば田中凛太郎氏監修「my freedomn!5」に掲載された同モデルのヴィンテージ。
      これを見た時の感動は今でも忘れられません。衝撃的でした。噂ではこのジャケットの所有者はアメカジブランドの復刻を手掛ける名古屋で有名な某ショップ関係者だとか...。できればそのショップとのコラボが面白いなぁ〜と密かに期待してたんですけどね。

      この復刻モデルよく見ると、その「my freedomn!5」に掲載されたモノと少しディテールが違うんですよね...。説明では、
      「経糸にインディゴx緯糸に生成りとグレーの糸を混ぜて織った”杢デニム”を使用しており、型はWrangler 11MJ プロトモデルと50's 11MWを踏襲している。高度な技術で作られた、世界に1つだけのセットアップだ。」
      と書いてあるが、「my freedomn!5」に掲載されたモノは杢調ではなく完全なデニムのなんですよ。それからブルーベルボタンを復刻モデルは使用してますが、ヴィンテージはブランド刻印なしの花柄刻印タイプ。よくブルーベルのカバーオールに付いてるやつです。又、袖周りのボタン位置が間逆になってます。コレに関しては前回Lee JAPANより発売された「11MJ Lot.W9600」の時と一緒です。

      まぁ〜色々と小姑の様に書きましたが、Lee JAPANにはこれを復刻してくれただけでも感謝感激ですね。ホントに。いずれはと思ってましたが、こんなに早く出て来ると思ってませんでした。また、「my freedomn!5」のものと少し違いますが、Lee JAPANが参考にした資料が違うモデルという可能性もあります。それがヴィンテージの深いところ。まだまだ私たちの知らないモデルが存在するかもしれません。多分その辺の悩みは横浜アメカジショップジャンキー代表高橋さんが一番思ってると思うので、ジャンキーとの究極コラボを期待しましょう。

      復刻の発売はいつなのか?今年?値段は?気になって夜も落ち着いて寝れません。サンプル上下セットで1名に2万円のプライスで!この幸せを掴むのは誰なんだろうか!?

      当選した方、ぜひ!
      「WRANGLER SPIRITS」で紹介させて下さ〜い。



      久しぶりの更新でしたので、勢い余って長文になってしまいました。
      今後ともまったり、ゆる〜く更新して行きますので、宜しくお願いします。

      Blue berry 


      | Magazine | 11:54 | comments(2) | trackbacks(0)
      スポンサーサイト 
      0
        | - | 11:54 | - | -
        コメント
        初めまして。ボッタバッタといいます。

        ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。
        このブログを拝見しまして、BLUE BELLプロトタイプ
        セットアップをGETで来ました。有難うございます。

        そこで、写真何点かと自分の雑感をお送りしたいと思っているのですが、どうしたら良いものかと思い、相談の為コメントをお送りしました。御忙しい所恐れ入りますが、お返事頂けます様お願い申し上げます。
        | ボッタバッタ | 2010/11/17 1:07 PM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2010/11/17 1:19 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://wrangler.jugem.jp/trackback/312
        トラックバック
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode