<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< WRANGLER(Lee JAPAN)xHYSTERIC GLAMOUR(Ladys) Lot.9019 | main | ロック史の金字塔「The Rolling Stones Rock and Roll Circus 1968」に111MJを着て登場したジョン・レノン >>
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    The CI This is Wrangler ラングラーのBI 
    0
       
       

      The CI ― This is Wrangler ラングラーのBI(Brand Identity)
      [監編著訳] 村松聖記(編集) 
      [デザイン] 澁谷一正(アート・ディレクション) 奥井光夫(デザイン/レイアウト) 百目鬼俊彦(文中フォト)
      [発行所] 宣伝会議 [シリーズ名] The CI
      [発行年] 1976年 通巻2号
      [構成数] 1冊
      [サイズ] A4
      [ページ数] 128P
      定価¥6100

       今日はWRANGLERに関する珍しい本を紹介。1976年発行なので、とても古い本です。初期のWRANGLER JAPANに関する相当マニアックな内容です。この本で言っているCIとは「Corporate Identity=企業のイメージ統一」を意味しています。「The CI」シリーズの第2弾にあたり、第一弾は東洋工業を取り上げています。内容を分かり易く説明すると「ラングラージャパンの創立から5年の間、ラングラー社の人々が何を考え、何をしてきたか」といった事をことこまかく書かれています。自分はこれを流し読みした後、「これ誰が見るんだろ??」と思いました。それはまるで、ラングラージャパンに入社したての新人君が、自社の勉強するために必要な教科書か?と思ったくらいです。そんな内容なので、現在書店で見かけるようなファッション雑誌や、ムック本とは掛け離れています。書店で本当に売られていことが不思議でたまりません。当時の企業戦略や、専門ショップのモデルケース、事務用品の紹介、広報の役割、会社の組織図などなど、本当に濃い内容でよくここまで編集したなぁと思います。値段的にも内容的にも決して安易にお薦めのできませんが、貴重な資料であることは間違いありません。未だにラングラージャパンを愛して止まないラングラーマニアの方...いかがでしょうか?

      数ヶ月前まで以下のサイトで1冊在庫があった様なんですが、もう売り切れてしまいました。Amazonでも昔取り扱ってたんですが、現在は廃刊となり扱ってません。目次や写真がちょろっと掲載されてます。
      MILBOOKS




      | Magazine | 23:17 | - | trackbacks(0)
      スポンサーサイト 
      0
        | - | 23:17 | - | -
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode