<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< WRANGLER(Lee JAPAN)xJUNKY HEARTS 11MJ PROTOTYPE Lot.W9601 | main | WRANGLER(Lee JAPAN)xGOLD GATE BLUEBELL WAPPEN COIN CASE >>
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    横浜元町アメカジショップ「JUNKY」 
    0
       
      JUGEMテーマ:WRANGLER ラングラー関連



       すっかりJUNKY特集になってしまいましたが、店内の様子も撮影させていただきましたので簡単にゆる〜く紹介させていただきます。JUNKYの歴史や、存在については前回代表の高橋さんの写真掲載の記事(こちら)にて触れているので、省略いたします。上記写真に写っているのはJUNKY CLASSIC。JUNKYの中で一番核になっているお店じゃないでしょうか。又、自分の立ち位置側にあるのがJUNKY HEARTSです。両店舗ともに目と鼻の先です。写真は取り忘れてました...。元町駅から徒歩10分くらいの場所で元町商店街の終点付近にあります。途中、1号店のJUNKYがありますが、そちらはこじんまりとしていてちょっと目立たない場所にありますね。東洋エンタープライズ、リアルマッコイズなどのパイプはとても太いので、その辺が好きな方にはたまらないショップです。情報も早く、何よりスタッフの知識が凄すぎです。当時スタッフさんから色々教わった事を思い出します。もう10年以上前の話ですね...。

      「このSUGAR CANEのラングラータイプは凄いんだよ。ほらここのステッチが脱線してるでしょ?オリジナルもちゃんと脱線しててさ、ここまで復刻してるんだよね....etc」 

      「この東洋のカタログを見てごらん...。復刻するにあたって東洋は糸から作り出しているんだ...etc」

      「このSUGAR CANEの刺繍入りジージャンを着てアメリカに行ったらヤバイ事になる...etc(笑)」

      「今SUGAR CANEとかでは太いジーンズが人気あるでしょ?これからは違うよ。近々細身の時代が来るから。」


      など奥深い話を10代の右も左も分からないガキ(自分)に、熱弁してくれるんですよね。当時は勉強になりました。以下JUNKY HEARTSの店内。



      写真だと隠れてますが、ビッグバディーリーが挨拶してます。

      「Leeもアーカイブシリーズいいの入ったよ〜」なんて聞えてきそうです。
      「WRANGLERの営業も宜しくお願いしますね。営業部長頼りにしてますよ!」と伝えておきました。

      それにしても店内は意外とラングラー商品が多かったのが印象的でした。奥にJUNKYの刺繍が入ったチャンピオンジャケットみたいのがありますね。


      ずらりと並んだラングラー製品。W9600もちゃんとストックしているので、別注と比べてみるのも面白いですね。ですが、W9600も残り1着だそうです。


      ラングラーのキャップも数種あります。

      66MJZもしっかりストック。




      GOLD GATEさん別注の111MJがJUNKYにもあります。ショップ同士の横の繋がりもあるようです。JUNKY25周年記念イベントにはGOLD GATEのSTAFFさんも招待されてました。


      レジ前にはVINTAGEの111MJと11MJZ。いい味出してます。
      「ん?右下のギターはなんだこれ...」



















      「このギターってサン....」

      高橋さん
      「あ、それ?それね〜、John Seversonが持ってたギターだよ。東洋に借りてきた」
      「ほら、このSUNSURFのカタログにギター持ちながらサーフィンしてる写真があるでしょ?」
      「俺ギター好きじゃん?だからちょっと借してもらったんだー」

      「うわっホントだ。ギター持ちながらサーフィンってできるんですね(笑)」
      確かにこのギター持ってJohn Seversonの爺さんがサーフィンしてるんですよ。驚きです。
      アメリカではこれと同じギターの販売もしているようです。
      高橋さんはミュージシャンを目指した時代があったとか...。




      ギターはFENDER製で、モデルは「SONORAN」


      スタンリー・マリスと東洋のコラボスカジャンがデーンと飾られてます。「こっちみるな〜。」でもカッコイイなぁ。







      ジャンキークラシックなどはもっとコテコテの復刻ものが多数あります。アメカジ好きなら一度は行ってみてはいかがでしょうか?店長の高橋さんは、気さくでとても優しい人なので、話かければ色々と教えてくれますよ。



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      THE AMERICAN MARTSHOP
      「JUNKY」

      ※27MW、11MJ別注のお問い合わせは「JUNKY HEARTS」へ
       その際は「ラングラースピリッツ見ました!と元気よく(笑)」

      JUNKY HEARTS
      住所:神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ201-B
      TEL:045−228−2699
      FAX:045−228−2698
      営業時間:AM10:30〜PM8:00
      定休日:祭日を省く月曜日
      (祭日の場合は火曜日定休)


      | SHOP | 00:05 | - | trackbacks(0)
      スポンサーサイト 
      0
        | - | 00:05 | - | -
        この記事のトラックバックURL
        http://wrangler.jugem.jp/trackback/252
        トラックバック
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode