<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
<< WRANGLER(Lee JAPAN)xJUNKY HEARTS 27MW Lot.W9526 | main | 横浜元町アメカジショップ「JUNKY」 >>
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    WRANGLER(Lee JAPAN)xJUNKY HEARTS 11MJ PROTOTYPE Lot.W9601 
    0
       
      JUGEMテーマ:WRANGLER ラングラー関連



      WRANGLER(Lee JAPAN)xJUNKY HEARTS 11MJ 1948年モデル Lot. W9601
      2009年5月リリース ¥29800 限定24着


      「孤高のラングラーマニアに相応しいより完成度を増した11MJプロトタイプ」
      これ以上このジャケットに何を求めるのか?

       ラングラーのデニムジャケット1stの11MJプロトタイプとして有名なこの1948年モデルは、生産期間はわずか1〜2年で誕生は1948前後と言われてますが、雑誌によっては1947年とか1949年とかまちまちです。正式な資料がないことがその理由だと思いますが、当時の市場では1949年に11MJが正式に発表されているので、その1年前の1948年前後だと推測ができます。生産枚数も通常の11MJ(111MJ)より少ないと考えられる為、貴重な存在です。
       復刻の背景を追ってみると、このモデルを一番最初に復刻したのはラングラージャパンの「M4949」でした。これも当時にしては素晴らしい復刻具合だったと思います。その次に来たのがWAREHOUSEの復刻です。こちらの復刻も強烈で、先にリリースした111MJタイプと同様に未だにファンは多いです。その次が記憶に新しい今から丁度1年前にLee JAPANが復刻した「W9600」。こちらも一定レベルはクリアしてたと思います。そして今回4番目の復刻がJUNKY HEARTS別注になります。27MWの1stに続き、この11MJプロトタイプも同時に別注してしまうところがJUNKYらしいですね。27MWも強烈な存在感ですが、こちらも負けじと細かい箇所までJUNKYの息がかかってます。いや〜恐ろしいくらいですよ本当に。別の意味で恐ろしいのが、なんと限定24着しか入荷してないことです。入荷してないというより、27MWと同様の理由で24枚しか作ることが出来なかったという言い方の方が正しいですね。もちろん追加生産依頼もしてこの枚数。JUNKY別注は、1年前にLee JAPANからリリースされたものに改良を加えた様な感じなのですが、どの改良箇所もラングラーマニアから言わせると、まさに「かゆいところまで手が届いている」と言ったところで、他にやりようが無い域まで達しています。その他の説明は下の写真と共に記載してます。




      バックストラップの位置を見て下さい。111MJやや下の方に付いてます。Lee JAPANの「W9600」はもうちょっと上に付けられています。


      ポケットも少し大きめに改良。「オリジナルは少し大きめなんだよね〜」と高橋さん。プリーツも2本線のみに改良。「W9600」はリーバイスタイプに見られる長方形のステッチ。トップの写真の方が分かり易いですが、ポケットの位置がより下にずらして、真ん中まで来てます。


      27MW同様にオリジナルの織りネームがポケット裏側付近に付いてます。27MWはプリント。11MJは刺繍とまたそこにも拘りが。


      袖口のカフスは「W9600」と比べるとボタン、ボタンホールの位置が間逆になってます。オリジナルもこの位置でした。これにはまったく気付きませんでしたね。それからダブルステッチの幅にも着目され、「ヴィンテージは少し幅があるんだよね〜」と高橋さん。こちらも素人でしたらスルーしてしまう部分です。



      そして袖口を裏返すとしっかり食い込み処理されてます。


      フロント裾部分も同様の食い込み処理。ベースのデニム生地まで違います。「W9600」は耳に黄色いイエローラインが入りますが、こちらは白耳のみ。高橋さん曰く「こちらの方が若干色が濃い様に見え、そしてデニムのザラザラ感が強い」とのことです。それからチェーンステッチをよ〜く見て下さい。イエローとオレンジの色の2色を組み合わせてます。「W9600」は一色です。


      モデルとなったヴィンテージが飾られてました。


       これで説明は一通り終了です。どうでしょう、この驚くべき凝りよう。その他、まだ自分の知らない改良箇所があると思われます。別注の域を超えてますね。ここまで来るとまったく違った別物のジャケットと言っても過言ではありません。高橋さんの改良説明が次から次へと出てきて自分も覚えてません(笑)。残念ながらと言っていいのか、この別注を知る前に「W9600」を購入しました。ここまで読んでいただいた方に誤解しないで欲しいのは、決して「W9600」のデキが悪いとか劣っているとか言ってるのではありません。あのジャケットもかなりレベルまで達していると思いますし、着た感じのフィット感はかなり良いです。しかし、FREE&EASYの小野里編集長の言葉を借りるのであれば、ここで「それにしてもである」という下りになるでしょう。分かり易く例えるならば、現代の若者に進めるのであれば、タイトフィット感のある「W9600」、ラングラーマニアに進めるべきジャケットはこのJUNKY HEARTS別注というとこでしょうか。

      ※サンプル品も見せていただいたのですが、残念ながら写真取るの忘れました...。



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
      THE AMERICAN MARTSHOP
      「JUNKY」

      ※27MW、11MJ別注のお問い合わせは「JUNKY HEARTS」へ
       その際は「ラングラースピリッツ見ました!と元気よく(笑)」

      JUNKY HEARTS
      住所:神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ201-B
      TEL:045−228−2699
      FAX:045−228−2698
      営業時間:AM10:30〜PM8:00
      定休日:祭日を省く月曜日
      (祭日の場合は火曜日定休)


      | 11MJ | 16:28 | - | trackbacks(0)
      スポンサーサイト 
      0
        | - | 16:28 | - | -
        この記事のトラックバックURL
        http://wrangler.jugem.jp/trackback/251
        トラックバック
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode