<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    超ビッグサイズのWRANGLERクラウンパンツ 
    0
       


      ebay
      「Extremely Rare WRANGLER BLUE BELL Rodeo Clown Pants」

      US $9,999.00(出品時81円79銭として¥817818)


       大迫力のピエロパンツがは世界最大級のインターネットオークションのebayに出品されていました。ドアにかけられたパンツですが、後のドアを完全に覆ってしまうビッグサイズ!年代的には1950〜1960年代付近でしょうか。以前ゴールドゲート店内に飾られていたものと同じタイプですね。ブルーベルパッチ4枚とこれでもかというWRANGLERロ刺繍はまさに圧巻。アメリカではピエロパンツではなく「クラウンパンツ」と呼ばれているようだ。値段も驚愕の約100万ですが、落札者はいなかったようでなんだか安心しました。サスペンダーも付いてたらもっと価値が上がったかもしれませんね。
      続きを読む >>
      | 11MW | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0)
      VINTAGE WRANGLER 11MW PROTO TYPE 1947年 
      0
         


        VINTAGE WRANGLER 11MW PROTO TYPE 1947年 DEAD STOCK
        NOT FOR SALE(JUNKY)



        「WRANGLERの歴史はここから始まる...。」

         少し間が空きましたが、JUNKY取材の最終回です。JUNKY代表の高橋さんが所有する幻とも言われたWRANGLER 11MWのプロトタイプモデルの紹介です。「うちに11MWプロトのデッドあるよ、ほら。」と親切に出して来てくれた幻の一品!。これを見た時興奮せずにいられませんでした。その証拠に写真がどれもぶれてます(笑)。もう言葉が出ず、絶句です。こんな状態のデッドを見たことがなかったので..。「触ってみてもいいですか?写真撮ってもいいですか?」の問いに「いいよ〜、好きにやって〜」と太っ腹な高橋さんには感謝感激です。雑誌ではちらほら見かけますが、この様なデッドストックで状態の良いものは、日本中探し回っても中々出てこないでしょう。一言にプロトタイプと言いましてもこれまた数パターン存在し、これもその中の一つになります。他にベルトループのズレてないものや、アーキュエイトステッチの角度が鋭角なもの、シルエットがやや太めなものなど色々あり、VINTAGEの奥深さを物語ってます。この時点でRODEO BENが携わっていたのか、それともサイレントW採用時から携わってたのかなど、突き詰めて行くと興味が尽きません。レプリカではWRANGLER JAPAN、WAREHOUSE、Lee JAPAN、JUNKY別注と幾つかリリースされてます。初期WAREHOUNSEが復刻したLot.1008はこのモデルに近かかったのではないでしょうか。やはりアーキュエイトステッチというモデルだけに、復刻には限界があります。まさに幻というに相応しいジーンズですね。








        サイレントWではなく、アーキュエイトステッチであることがプロトタイプの特徴。リーバイスが商標登録される以前は数多くのブランドがこのステッチを使用した。WRANGLERもその中の一つだが、採用した期間はわずか1年前後かと思われる。サイズ表記が書かれた紙が付いてないのが残念ですが、紙が付いてた後もないですね...。革パッチが、大きく見えるのはサイズのせいでしょうか。


        初期モデルに見られる内巻き「W」。「BLU EBELL'S」の刻印。後にBLUEBELLマークの刻印が存在することとなる。洗っていくと縮んで黒っぽくなるようです。


        アーキュエイトステッチはクロスされることなく縫われている。角度が違うものが数パターン存在する。


        バックポケットの淵はチェーン仕立てで、白と黄色い糸が使われてます。


        かなりズレている縫い合わせ。ミシンの性能から言って、厚みのある部分は縫えなかったのでしょうか。


        ベルトループがズレてます。ズレてないものも存在します。




        驚いたことに、ステッチのズレがない...。淵の仕立ても見たことないパターンです。そして、リベットはUFO型。


        逆も同じ様にズレはありません。ボタン裏には刻印なし?









        ボタンは黒っぽいです。




        コインポケットの淵は耳がない。


        裾はチェーンステッチ仕立て。


























        高橋さん:高

        高「あのさ、もう一本デッドあるんだよね。」


        なんとデッドが2本!?ひっそりと飾られたもう一本のプロトタイプ。


        こちらはサイズ表記付き。状態はこちらの方が上か?高橋さんがアメリカに行った時に2本とも買ったそうです。高「決して安くはなかったけどね...おそらく出所は同じだと思う。」と。


        こちらはサイレントWが入った初期型と思われる11MW。非売品ですね。






















        高橋さん:高

        高「あのさ、66MJZのデッドもあるけど見てく?」


        出たー!!!!こちらはジャンキークラシックスに飾られた66MJZのデッドストック。雑誌でも紹介されることが少ないこの66MJZがデッドで、しかもギミーブック付きで存在するとは...JUNKY恐るべし!!。手前にあるのはMAVERICKの44MWZで、そんなに古いもでるではないとのこと。WRANGLERファンとしてはぜひ単品で飾って欲しいですね。




         JUNKY取材はこれにて終了です。いや〜改めて凄いですねJUNKYは。「えーっ!本当ですか!」と驚きの連続でした。何より嬉しかったのが、代表高橋さんのWRANGLERに対する愛情ですね。別注のこだわりには本当に参りました。これからもJUNKYにはマニアックな別注を続けて行って欲しいものです。また、色々と魅力的な別注ものを考えてくれますよ高橋さんなら。




        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
        THE AMERICAN MARTSHOP
        「JUNKY」

        ※27MW、11MJ別注のお問い合わせは「JUNKY HEARTS」へ
         その際は「ラングラースピリッツ見ました!と元気よく(笑)」

        JUNKY HEARTS
        住所:神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ201-B
        TEL:045−228−2699
        FAX:045−228−2698
        営業時間:AM10:30〜PM8:00
        定休日:祭日を省く月曜日
        (祭日の場合は火曜日定休)


        | 11MW | 18:27 | - | trackbacks(0)
        WESTRIDExWAREHOUSE Lot.WR11MWB-STD 
        0
           
           

          WESTRIDExWAREHOUSE Lot.WR11MWB-STD
          2005年リリース ¥18690


           ウエストライドがウエアハウスに別注した11MWB。ブラックにストライプが入った柄のデニムを使用しているのが特徴。シルエットは太すぎず細すぎず、オーソドックスなストレート。以前紹介したブーツカットタイプの11MWBと同時期のリリースかと思います。細かい仕様は前回紹介したものと同じなので、省略致します。



          股上も普通です。


          柄的に後ろから見てもサイレントWのステッチが入ってるのか分かりません。










          | 11MW | 22:14 | - | trackbacks(0)
          WRANGLERxYAMAZAKI MASAYOSHI 11MW Lot.S1022 
          0
            JUGEMテーマ:ファッション


             WRANGLERの100周年記念と山崎まさよし10周年記念に合わせたコラボレーション11MWの紹介です。前回12MJZ(こちら)を紹介しましたが、それと同じシリーズになります。少し太めのストーレートで、ある意味伝統のバックストラップが付くなど、面白いディテールとなってます。注目すべき箇所は、ポケットにあります。右側のポケットは、ギターを弾く時にリベットが当たって、ギターを傷つけてしまうので○カン刺繍となっており、左側のポケット周りは通常のリベットとなってます。BOONの通信販売による受注生産の為、ジャケット以上にサイズについて悩んだ方が多かったのではないでしょうか。BOONの紹介では47年と書いてあったり、57年と書いてあったりするので、あまり年代はを意識したモデルではないのかもしれませんね〜。


            WRANGLERxYAMAZAKI MASAYOSHI 11MW 1957年モデル
            2004年リリース Lot.S1022 ¥16800







            薄べったい段ボールに包まれ届きました。


            ギミーブック付き。


            フラッシャーには、本人がもっともこだわったそうで、山崎まさよし本人がプリントされてます。又、歴代ロデオチャンピオンの中に本人もまじってます。


            革パッチの右下にはBoogie cutの刻印が入ってます。


            ある意味伝統のバックストラップ。金具には11MJに使われるものと同型のものが使用されてます。


            サイレントWの幅は狭い。


            腰にはWRANGLER100周年のプリントがされてます。


            ギターを傷つけないように右側のリベット部分だけ○カン刺繍に。






            トップボタンはBoogieの刻印入り。




            山崎まさよしのツアーTシャツに実際使われたマークがポケットにもプリントされてます。


            当て布が付いてます。ユニオンチケット付き。


            色落ちしたヴィンテージウォッシュモデルも出てました。
            | 11MW | 21:40 | - | trackbacks(0)
            WRANGLER 11MW Lot.W0111 1952年モデル 
            0
              JUGEMテーマ:ファッション


              1950年代初期に見られる塩化ビニールパッチが特徴の11MWを紹介。なんかいつの間にか出てたって感じでした。色落ちはLee JAPANより発売されていた先発の1947年、1957年モデルに近い気がします。こちらはあまり生産されてなかったのか、店頭ではあまり見かけませんね...。シルエットはやや太めのストレートでやはり先発2点と型が近いです。価格が少し高い設定なので、ちょっと手が出し辛いかな。


              WRANGLER(Lee JAPAN)11MW Lot.W0111 1952年モデル
              ¥22050 2006年前後リリース























              ステッチのズレも再現されてます。






              以前VF JAPANが出してた1951年モデルと同じデザインのフラッシャー。1950年代初期はこのデザインだったんでしょうね。※資料提供:FURUTAKA


              こちらのパンツは以下のFURUTAKAさんで購入可能です。店長さんとても親切で熱心に色々と教えてくれます。店に寄った時やお問い合わせ時は、「WRANGLER SPIRITSを見て来ましたっ!」と言ってくれると嬉しかったりします(Blueberry)

              ---------------------------------------------------------------------------------
              ジーンズショップ「FURUTAKA(フルタカ)」
              「EDWINグループ商品」と「アメカジ商品」の安心・迅速・丁寧通販

              【本店】
              〇エドウィンジーンズ フルタカ(毎週火曜日定休 11時〜20時まで営業)
              〒140-0014 東京都品川区大井1-1-16

              【楽天市場店】
              〇古鷹(ふるたか)
              (毎週火曜日定休 11時〜20時まで営業)
              | 11MW | 11:00 | - | trackbacks(0)
              WRANGLER 11MWZ Lot.W1011 1957年モデルの色落ち 
              0
                JUGEMテーマ:ファッション


                 今回は、2003年頃Lee JAPANからリリースされた1957年モデルの色落ち紹介です。Lee JAPANから初のWRANGLER復刻ラインとしてこの1957年モデルが登場しました。僕は当時都内で一番入荷が早かったと思われるFURUTAKAさんでノンウォッシュを購入。色落ちのこととか何も考えず頻繁に穿いてました。ただの水洗いだけだと、インディゴだか糊だかの臭いが若干残りますね。色落ちは後発の1947年モデルと同様にかなり早い落ち方をします。確かエドウィンが抱えていたデッドストックのデニムを使っていたかと思います。細身で色んなスタイルに合わせやすく、癖がない形なんですが色落ちにムラも出ないので、最近の復刻ジーンズに穿きなれてる人には好みが別れるかもしれませんね。どちらかというとビンテージに近い薄いブルーに感じます。結構生産数も多かったせいか、加工版も豊富で未だにお店で結構見かけたりします。その昔、発売当初原宿のエドウィンショップにこのモデルの色落ちしたものが飾ってあって、その時は「オリジナルってこんな色落ちなんだなー」と思ってましたが、今思い返してこれと比べてみると、あれは復刻を綺麗に掃き潰したものだったのかなと...。以前に書いたレポはこちら。

                WRANGLER(Lee Japan) 11MWZ Lot.W1011 1957年モデル
                2003年前後リリース ¥18000





                膝裏のヒゲはあまり出てません。型が付く前にガシガシ洗ってたからかな。


                こんだけ色落ちしててもサイレントWのステッチは擦り切れたりしてませんね。結構頑丈な糸で縫われてます。

                ※以下のFURUTAKAさんで購入できます。店長さんとても親切で熱心に色々と教えてくれます。店に寄った時やお問い合わせ時は、「WRANGLER SPIRITSを見て来ましたっ!」と言ってくれると嬉しかったりします(Blueberry)

                ---------------------------------------------------------------------------------
                ジーンズショップ「FURUTAKA(フルタカ)」
                「EDWINグループ商品」と「アメカジ商品」の安心・迅速・丁寧通販

                【本店】
                〇エドウィンジーンズ フルタカ(毎週火曜日定休 11時〜20時まで営業)
                〒140-0014 東京都品川区大井1-1-16

                【楽天市場店】
                〇古鷹(ふるたか)
                (毎週火曜日定休 11時〜20時まで営業)
                | 11MW | 09:01 | - | trackbacks(0)
                WRANGLER 11MW Lot.W0011 47年モデルの色落ち 
                0
                  JUGEMテーマ:ファッション


                  最近よく穿いていたこの47年モデルですが、色が落ちるのがかなり早かったです。色落ち具合もピークぎみ。洗濯も水洗いで普通にしていた気がします。あまりヒゲは出てないかな...。もうちょっとちゃんと意識して穿けばいい感じになったのかもしれませんね〜。

                  WRANGLER(Lee Japan)11MW Lot.W0011 47年モデル
                  2003年リリース ¥21000










                  | 11MW | 02:05 | - | trackbacks(0)
                  GOLD GATEにWRANGLER 50'S MODEL
                  REVIVAL SERIES入荷 
                  0
                    ゴールドゲートさんのページにWRANGLER 50'S MODELのREVIVAL SERIESが入荷したようです。

                    11MWZ、12MWZ、22MWZ、33MWZ、66MWZ

                    12MWZと66MWZはレプリカでも珍しいのではないでしょうか。でも12MWZって着こなすの難しそうです。12MJZと上下で着ることで真チャンピオンと呼べるのかもしれません(笑)。個人的には66MWZが良さそう。値段は¥14800くらいかな?
                    | 11MW | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0)
                    VINTAGE 11MW PROTOTYPE(GOLD GATE) 
                    0
                      古着屋GOLD GATEに置いてあったSPECIAL級のVINTAGE 11MW PROTOTYPEの紹介です。1947年前後にデザイナー:ロデオ・ベン(ベンジャミン・リヒテンシュタイン)が活躍する以前の11MW最初期モデルというのが定説のようです。このプロトタイプモデルも微妙にディテールの違いとかあって面白いですね。ベルトループの位置も定まってなかったり、アーキュエイトステッチの幅の不安定、や角度など。最近ではEDWIN商事による復刻もあり、ファンには嬉しいリリースとなったのは記憶に新しいと思います。こちらの商品はGOLD GATEにて販売されており、Webにも掲載されておりますので興味の方はそちらをご覧になってみて下さい。

                      VINTAGE 11MW PROTOTYPE
                      ¥380000

                      ※資料提供・販売:GOLD GATE


                      結構細身のストレートだと思います。




                      内巻のWrangler表記が入った革パッチは残念ながら取れてしまってます。




                      コインポケット内側の耳を見るの忘れました...











                      参考資料:別冊Lightning 2004 vol.9「DENIM STYLE BOOK」
                      | 11MW | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0)
                      サムライジーンズにラングラータイプが登場 
                      0

                        「流蒼刀」SO210XJ

                        細身のシルエットでこれもまた面白いですね。
                        | 11MW | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0)
                        profile
                        メールフォーム
                        Sponsor
                        Wrangler関連オークション
                        categories
                        おすすめWRANGLER
                        links
                        mobile
                        qrcode