<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image   amazon image  
スポンサーサイト 
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | -
    1960年代 VINTAGE WRANGLER Lot.990 
    0

      JUGEMテーマ:WRANGLER ラングラー関連




      1960年代 VINTAGE WRANGLER Lot.990



      1950年代〜1960年代にかけて作られたLot.990のジャケットです。私がこのジャケットを初めて見たのはモノ・マガジンの別冊「コレクション・モノNo.4」に掲載されたラングラー特集でした。ヴィンテージデニム・コレクションのコーナーで「遅れて来たデザイナージーンズ、ラングラー」という打たれた見出しにはシビれましたね。その中で1ページ丸まるこのジャケットの写真で埋められ、これまた心撃たれたのを今でも覚えています。

      掲載されたジャケットはサックスブルーではなく、レッドで桜大根色の様な淡いレッドでした(いやピンクと言ってもいい)。生地は当時の22MJZや22MWZなどと同じかと思います。ポケットのサイレントWも省略され、シンプルなデザインがとても格好良いです。またこの鮮やかなサックスブルーにブラックのステッチを合わせるなんて斬新過ぎるセンスですね。渋い...。

      コレクション・モノの誌面ではこのジャケットの詳細は語られず「ボーイズサイズ」のジャケットと謡われてますが、どうやらレディース用に作られたジャケットのようです。デッドストックのタグを確認しますと「MISSES」の刻印が入ってます。こちらの古着ショップ「bayson」で販売されているジャケットで確認できます。


      福岡県北九州市の古着屋「BAYSON LIMITD」さんではレッドタイプのデッドストックが販売されてます。
      http://www.bayson.jp/?pid=24002454

      状態によっては古着屋で3000円くらいで買えたりするので狙い目かと思います。小柄な女性や、お子様へのプレゼントに是非いかがでしょうか。

























      こちらは当時の広告。レッド、ブルーの他に生成りっぽいカラーも入れ3パターンの存在を確認。「for all the family」とあるように、この時代からカジュアル路線に広げつつあるのが推測できます。



      こちらはWRANGLERの広告。大人の女性が着ているが、かなり小柄で細身なモデルかと思います。またジャケットに合わせたパンツがハイウェストで時代を感じますね。




      【関連記事】
      1950年代 VINTAGE WRANGLER 22MJZ
      WRANGLER(Lee JAPAN) 22MWZ Lot.W1022
      1960年代 VINTAGE WRANGLER 22BZ
      1950年代 VINTAGE WRANGLER 22MWZ



      | 22MJZ | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0)
      1950年代 VINTAGE WRANGLER 22MJZ 
      0
        JUGEMテーマ:WRANGLER ラングラー関連



        1950年代 VINTAGE WRANGLER 22MJZ 初期型
        (Kanful:¥34800)

         あまり人気のない22MJZの紹介です。こちらは楽天市場で販売されているブランド古着ショップ「Kanful」さんの商品です。鮮やかなサックスブルーデニムを使用した22MJZと22MWZは、日本人には人気がなくヴィンテージの市場では比較的リーズナブルな価格で販売されています。11MJZタイプのカラーバージョンであり、同系統に33MJZや66MJZなどありますが、意外にもその中で一番古く、1957年に12MJZと同時に登場してます(オフィシャルヒストリー参照)。大きく分けて初期型と後期型が存在しており、見分け方は11MJZも同様なんですが、

        ・ジッパー
        ・首元のボタン

        から切り分けることができます。このジャケットの様にジッパーが棒タロンで、首元のボタンがボタンホールに通すタイプの場合は初期型です。逆に後期型はジッパーがスコービル&グリッパー刻印で、首元のボタンがスナップボタンとなってます。ヴィンテージは奥が深いので、この他にも違うタイプが存在するかもしれませんが、大きく分けてこの2通りです。

        ラングラージャパンから現在のリージャパンまで復刻された形跡はないですが、1990年代にラングラージャパンからMAVERICK名義で「Lot.444MJZ」や、同じく90年代にSUGAR CANEから「Lot.MJ-815」が発売されています。

        ヴィンテージではチャンピオンジャケットの様にBLUE BELLワッペンの付いたものや、刺繍の入ったものも多数存在し、ラングラーマニアを昂ぶらせるジャケットでもあります。

        色合いがパステルカラーなので着こなしは難しいですが、サーフスタイルなんかに合わせるといいのかな〜と。個人的には好きなんですけどね。この辺のヴィンテージが好きな方には非常にオススメです。Lee JAPANから22MWZは復刻されているので、このジャケットもそのうち復刻されるでしょうね。




        首元にはボタンホールが存在する。


        11MJZと同様にアジャスターにはゴムが付いてます。


        縦ベル刺繍のタグ。


        この時期によく見られるタロンジッパー。




        所々汚れやサビはありますが、適正価格のジャケットだと思います。

        詳細はこちらの楽天市場にて







        和歌山県の古着屋「Baby doll」さんでは刺繍入りの22MJZ後期型が販売されてます。

        1960年代 VINTAGE WRANGLER 22MJZ後期型 CHAMPION JACKET TYPE
        (Baby doll:¥59800)


        非常に珍しい黒字刺繍。ゴムのヘタレも少なく極上な状態。よく見ると袖口のリベットが省略されバータックでの仕上げとなっている。これも見極めるポイントかもしれません。


        首元のボタンがスナップボタンとなっている為、後期型と判断できる。


        ジッパーはスコービル&グリッパー刻印。



        Baby doll vintage clothing & antiques
        by OLD SAW MILLS
        〒640−8392
         和歌山県和歌山市中之島1603 (※中之島ロータリー角)
        TEL/FAX : 073−432−4825
        月〜金 : 15:00〜22:00/土・日 : 14:00〜22:00(不定休)

        ※クリックでホームページに飛びます。
        | 22MJZ | 00:01 | - | trackbacks(0)
        profile
        メールフォーム
        Sponsor
        Wrangler関連オークション
        categories
        おすすめWRANGLER
        links
        mobile
        qrcode